Battlefield 3 Patch – 2nd Edition PS3 : 雑記ダーツの旅
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Battlefield 3 Patch – 2nd Edition PS3

Battlefield 3 Patch – 2nd Edition 1.04
ついに大型アップデート第二弾のPS3版が27日に配信されるそうです。
日本は4月3日に配信が決定しています。
MAVエレベーターやロードキル後大破するのはいいですね。

かなり変更があるのでPS3で大きな影響がありそうなのを抜粋



全般的なゲームプレイの修正
•プレイヤーが低い落下からダメージを受けないよう修正。
•プレイヤーが伏せた状態から起きる速度がわずかに速くなり、匍匐時にグレネードなどから逃げやすくなった。
•特定の状況でプレイヤーが復活出来ない問題を修正。
•スポーン時のブラックアウトを短縮した。画面の暗転はスポーン時にコンテンツを適切にローディングするために今も必要だが、十分に短縮されている。
•スポーン時の無敵時間を1秒から2秒に増加。プレイヤーが移動、射撃することで効果は無くなる。
•スポーン時の保護が、プレイヤーの周辺を見回す動作によって取り消さることはもはや無くなった。
•よりレスポンスの良いゲーム体験に向け、プレイヤーが移動後にエイムする場合における射撃精度の回復速度を上昇させた。完全にズームする前に射撃する場合はこれまでと同様に不正確な射撃となる。
完全に制圧されているプレイヤーに対し、命中精度の不正確さとリコイルを増加させた。
•中/長距離における、ショットガンのバックショットとフレシェット弾の制圧効果を低下。
•他の銃器とのバランスを取るためにショットガンのバックショットとフレシェット弾のダメージレベルを調整。
•“.44 magnum”と“.357 magnum”、Type88スナイパーの“5.8×42mm DAP88”弾の制圧効果を向上させた。
•制圧への抵抗を上昇させる専門技能“COVR”の効果を増加させた。
•パラシュートのターンと加速(展開?)のレスポンスを改善した。
•プライマリ銃器からハンドガン間の持ち替え速度を短縮した。
•爆発物に対する抵抗の効果を増加させた(※ FLAK効果の改善か)
•二脚架(バイポッド)の展開設定を調整し、プレイヤーのあごよりも上に展開出来ないよう変更された。
•車両や岩の上など、傾斜したオブジェクトの上で二脚架を展開する場合の信頼性を向上させた。
•特に細いレールに代表される、オブジェクトを飛び越える際に発生していた幾つかの問題を修正。
•一撃で殺害出来ないポジションからナイフで攻撃した場合、2回の刺突で殺害可能に。

個人的な主観でまとめると
リスキル対策がされているのでリスボーン時に2秒ほど見回す時間ができました。
倒しまくってる変人に命中精度の低下とリコイルの増加。
バイポッドの展開が早くなり、おかしな位置で展開しなくなる。



ビークルに関する修正/変更
戦車の砲撃(誘導ミサイルを除く)とRPGが、ジェット戦闘機と戦闘ヘリ、偵察ヘリを一撃で撃墜するよう変更
主力戦車のプライマリ武器が他の主力戦車の正面/側面装甲に与えるダメージを増加させた。これは敵主力戦車の無効化に必要な正面からの射撃を1発減らし、側面からの良好な命中時には1発の射撃で無効化する
•リペアツールの修理速度をわずかに低下させた。
•TOW武器が装甲車両に与えるダメージを増加させた。
•“Coax HMG”(Coaxial HMG)の連射速度と最小ダメージを増加させた。
•.50cal弾使用のマウントされたヘビーマシンガンの長距離レンジにおけるダメージを増加させた。

•リペアツールの対人殺傷能力とビークル破壊に関するダメージをわずかに増加させた。
•近い距離にある2つのターゲットをロックオンする場合の問題を修正。ターゲットロックはもはや2つのターゲット間を素早く移動することは無くなる。これは全てのロックオン武器とレーザー誘導機に適用される。
•レーザー誘導されたターゲットに対するジャベリンと空対地ミサイルのダメージを増加させた。
レーザー誘導をせずに発射されたジャベリンミサイルの、主力戦車の後/側面部に対するダメージを増加させた
•レーザー誘導されたターゲットに対する全ての武器のロック時間を減少させた。
レーザー誘導ミサイルがフレアにより妨害可能に
•レーザー誘導によりロックされたターゲットに対するジェット戦闘機のAGMミサイルのロック可能な距離を増加させた。
•ジェット戦闘機のAGMミサイルの地上目標に対するロック時間を短縮し、より効果的になった。
•ジェット戦闘機がより空中のターゲットに対して有効になるべく、AAミサイルのロック時間を短縮させた。
フレアはもはやロックオンされたビークルからの攻撃を妨害せず、ミサイルのみを妨害するよう修正
•フレアのミサイル妨害がより効果的に、特にヘリコプターの為に有効。
ジェット戦闘機とヘリコプターのフレアの再使用時間が11秒に変更、ガンナーの場合は20秒で変更無し
•AAミサイルはジェット戦闘機で回避することが難しいのは、意図しない挙動で、熟練したパイロットに対するバランスとなっていた。
AAミサイルがビークルの代わりにプレイヤーを殺害しないよう修正
•AAミサイルがターゲットへの命中、或いはフレアとECMのチャフに妨害される前に爆発しないよう修正。
•AAミサイルのジェット戦闘機に対するダメージを45%まで減少させた。
•他のビークルに比べ低い発射レートとなっていた“SU-35”の空対空ミサイルを修正。
IGLAとスティンガーのロックオン速度が向上し、航空機を一撃で無効化することが出来るよう変更したが、射程距離を著しく低下させた。これによりスティンガーが全ての空域を支配せず、近距離における地点防御についてより有効となった。
•ヘリコプターのAAミサイルのロックオン時間を短縮させ、ヘリコプターの退屈な空中戦を解消し、ジェット戦闘機に対する防御を改善させた。
•ジェット戦闘機のキャノンの航空機に対するダメージをわずかに縮小させた。ダメージはローンチ時よりもわずかに高い程度となっている。
•RPGとSMAWの航空機に対するダメージを増加させた。
•誘導ロケット弾は、元来の意図通り地上の目標のみを追跡するよう変更。

•攻撃ヘリのガンナーが装甲に与える直接ダメージを縮小させた。
•ヘリコプターの銃が正確に制圧するよう修正。
•攻撃ヘリに搭載されたロケットポッドの誘導時/非誘導時における両方の命中精度を改善した。
•攻撃ヘリに搭載されたロケットポッドの歩兵と他のヘリコプターに対するダメージを増加させた。
•TVミサイルを発射した車両が爆発しないための追加修正を施した。
•“Mi28”にアップグレードが適用され、“Climbing”と“Yawing”可能に。
•“Mi28”から発射された誘導ミサイルが照準を適切に追従しなかった問題を修正。
•“Mi28”の機銃の精度を“AH1”の機銃と同じになるよう改善した。
•歩兵戦闘車(IFV)用APFSDS弾の直撃ダメージを増加させた。
•アンロック状態よりも有用になるよう、歩兵戦闘車に搭載された誘導ミサイルのロックオン時間を短縮した。
•ミニガンとヘリコプターのガンナーによる射撃が、駐車された車両の破壊をより素早く可能なよう変更した。
•車両やその他の爆発する静的なオブジェクトの爆発力を増加させた。
•車両やその他の爆発する静的なオブジェクトの爆発によって死ぬ場合、爆発を引き起こしたプレイヤーによる殺害となるよう修正。

•“F35”の重心を調整し、ホバーエンジンと全てのフライトモードにおける水平飛行を安定させた。
•他のジェット戦闘機と矛盾しないよう、“F35”の武器システムをアップデートした。
•“F35”が低高度でのみホバー状態になるよう調整したが、高高度に達した場合でも飛行し始めるまでホバー状態は維持される。
•“F35”と“SU35”の射出座席がプレイヤーの死亡を防ぐ為に適切に機能するよう修正。
•“Wake Island”のKornetをTOWランチャーに変更し、より多くのポジションにAAVのスポーン地点を移動させた。
•高速でオブジェクトに衝突した航空ビークルがダメージを受けない問題に関する幾つかのバグを修正。
•プレイヤーがビークルの衝突により死亡した場合、自殺やチームキル扱いにならないよう修正。(死亡が十分な処分だとされた)
•“MAV”がビークルに衝突する場合、ビークルを撃破せず、“MAV”自身が破壊されるよう修正
•ジェット戦闘機とヘリコプターの衝突時に、双方が適切に破壊されるよう修正。
•“EOD bot”でスポットが可能に。
•AAガンの基本射撃精度を増加させ、バースト射撃時の射撃精度を減少させた。
•携行されるCRAM兵器が固定武器として適切にトラッキングされるよう修正。
•CRAMとPantsirの固定AA武器がデフォルトでエアレーダーを装備するよう変更。
•ビークルが受けたダメージをプレイヤーがより理解可能なようにダメージのサウンドフィードバックを改善した。
•“A10”の消化器が適切に機能するよう修正。
•無効化されたビークルの後方移動速度を上昇し、無効化後により逃亡しやすくなった。
•“T90”の照準が主砲の弾道をより正しく表すように調整された。
•ジープと輸送ヘリ、ボートに設置されたタレットと、歩兵戦闘車のポートガンのトグルとズームのホールドが可能になった。
•“AAV”のタレット利用時に、ズームと3Pカメラが使用可能に。
•“AAV”タレットのコントロールを走行時にも扱い安いよう調整した。
•“Below Radar”を使用する“Z11w”が適切に作用するよう修正。
•“Below Radar”がスティンガーとIGLAミサイルのロックオンを妨害するように変更。
•全てのジープにクラクションを追加。
•戦車が水中を移動し“Wake Island”の礁湖を横断できないよう修正。


乗り物は壊れやすくなる方向なのかな?
戦車同士の戦いはシビアになりそう。
航空機もフレアの大幅な仕様変更で攻撃の駆け引きが難しくなり、歩兵などから壊されやすくなるのか。
輸送ヘリも主砲やRPGなどで一撃破壊されてしまいのかな?

長くなりそうなので別のページに続きます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。