Xperia AX(SO-01E)が修理から帰ってきた : 雑記ダーツの旅
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xperia AX(SO-01E)が修理から帰ってきた

購入して3日の間にフリーズと再起動を10回は軽く起こしていたのでドコモショップに持って行った。
ドコモショップのお姉さんの前で勝手に再起動をはじめるAXさん。
タッチパネルの右側が反応が悪いのも確認してもらう。
Docomoの端末にプリインストールされている診断ツールでタッチパネルで動作を確認してみるも右側が反応が悪いということはない。
この症状はソフト的なものなのか?
とりあえずお姉さんの勧めでソニーに送り出すことになった。

11日後に修理から戻ってきた。
気になる内容は
「本体に異常は見つかりませんでした」
「ソフトのアップデートと調整を行いました」
この2行で終了である。
確かに2012年11月28日にアップデートが公開された。
そのアップデート内容を確認してみよう。

XperiaTM AX SO-01Eの製品アップデート情報
改善される事象
特定のエリア環境において、携帯電話(本体)が電源断・再起動する場合がある。
東京23区において、発生しやすいことが確認されております。
タッチパネルの一部が反応しない場合がある。

私のAXの症状まんまじゃないですか。
アップデートされるまで我慢していれば11日間も入院させなくてよかったと考えるととても悲しい。


本当にアップデートと調整だけで直っているのか?と疑問に思った。
しかし、戻ってきたAXさんはサクサクとトラブルなく動く。
所持しているGalaxy NoteとSⅢと比較してもAXのほうが文字入力はサクサクだ。
Galaxyは入力遅延が感じられるから早く文字を打つのを躊躇してしまう感じ。
AXに入っているPOBoxが優秀なのか入力遅延は気になるほどはない。
iPhoneに近い反応速度だ。
スペックと安定性はGalaxyがよかったが、今のところAXさんだけで十分。
メモリがもう少し多ければAXは安心できる端末になれる。
AX一本に絞るか迷いどころだ。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。